2020年6月23日火曜日

6月18日 社会科×地域×沼津市プロジェクト 静岡新聞掲載

オープンプラン
3Rにじ組×地域×沼津市役所の
社会科の実践が
「静岡新聞」と「沼津つーしん」に
掲載されました。
3年生では
地域のこと
(学校のまわりや住んでいる市)
についての学習を
行うことになっています。
現在3Rにじ組では
学校のまわりの
地域の方の協力を得て
授業を進めています。

5月中旬
「学校のまわり」「沼津市」の
学習として
沼津市役所とともに
学校の近くのシェアスペースで
空き家対策、移住促進の問題解決に
取り組んでいる地域の方を
オンライン(Zoom)の
ゲストティーチャーとして
お招きした授業を行いました。

その後
子どもたちは
地域の方からの投げかけで
「沼津市をPRするための商品」
のアイデアを考え
市役所とゲストティーチャーの
起業支援プロジェクトに
協力しました。
子どもたちの
自由な発想からは
「おすし」「おにぎり」
「パフェ」「プリン」
「クロワッサン」「ボルシチ」
などなど様々なアイデアが
出てきました。

子どもたちのアイデアを受けて
いくつかのアイデアの商品化に向けて
沼津市役所(株)日の出企画
プロジェクトを進行しています。

学校でも引き続き地域の方と協力して
授業を継続していきます。
子どもの作品の写真等は
デジタルギャラリーをご覧下さい。

↓令和2年6月18日 静岡新聞(夕刊)掲載↓

↓「沼津つーしん」の記事はこちらから↓