2018年1月31日水曜日

ICTクラブ×赤外線・タッチセンサー×プログラミング

ICTクラブ 
ロボットプログラミングの
2回目の報告です。

前回はiPad用の
アーテックプログラミングアプリ使って
ロボットカーを
「前進・方向転換・停止」させる
課題でした。

今回は「赤外線センサー」によって
「ロボットカーを停止させる」課題に
取り組みました。
これは自動車の
衝突回避システムの仕組みに
通じるものです。
子供たちはグループで
試行錯誤しながら
障害物がセンサーに反応すると
運転が止まる仕組みを
プログラミングしました。

次に赤外線センサーに加え
「タッチセンサー」を前後に付けた
ロボットーカーを製作しました。

こちらも障害物に当たった場合
ロボットカーの運転が止まるように
プログラミングしました。
そして
その動作が効果的に作動するように
アーテックブロックで
ロボットカーにデザインしました。
 今回の取り組みで
子供たちは
具体的な物づくりを通して
様々なプログラミング思考を
身に付けていきました。
子供たちが身につけた
プログラミング思考で
これからどんな物や仕組みが
生み出されていくのか
楽しみです。

ICTクラブのこれまでの取り組みは
こちらをご覧ください。

また