2018年2月10日土曜日

オープンプラン6年生×新作ゲーム×Pyonkee

オープンプラン
6年生の取り組みが
PyonkeeのTwitterに
紹介されました!


さらなる開発を目指して
子供たちがアイデアを練り
仲間と試行錯誤を繰り返しながら
取り組んでいます。
混雑する道路から
「敵」を撃つシューティングゲーム
カニにさわらず魚を移動させるゲーム

子供たちの 
作ってみたい!
やってみたい!
という思いを
具体的な形にできるのが
プログラミング
だと思います。
また
ゲーム製作のプロジェクトを通して
自分たちの大好きなゲームや
アプリを作ることが
どれだけ難しく
時間のかかることなのか
それを身をもって学ぶ場にも
なっています。
だから
もっとすごいものを創りたくなる
さらに探究したくなるのです。

オープンプランの
プログラミングの授業では

これからも
子供たちのアイデアや思いを
プログラミングによって
実現していきます。

前回までの取り組みは
こちらをご覧下さい。
http://katoh-elementary.blogspot.jp/2018/01/6.html

今回使用した
Pyonkee(ピョンキー)
合同会社ソフトウメヤが
MITメディアラボの
Scratchソースコード
ライセンスに従って
Scratchをベースに開発した
iPad用のアプリケーションです。
AppStoreから無料で
ダウンロードできます。

詳しくは
以下のWebサイトをご覧ください。

http://www.softumeya.com/pyonkee/ja/

https://twitter.com/PyonkeeTeam